プログラム

  • 高度IT人材育成のための実践的ソフトウェア開発専修プログラム
  • ビジネスアプリケーション分野
  • 社会人のための 博士後期課程 早期修了 プログラム
  • ICT教育プログラム

令和2年度入学(令和元年度入試実施)情報理工学位プログラム(旧:コンピュータサイエンス専攻)入試


【お知らせ】
2020年4月より、システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻は、理工情報生命学術院システム情報工学研究群情報理工学位プログラムに移行します。
・令和2(2020)年度(2月期)大学院入試選抜方法等(概要)
・大学院入学案内 お知らせ

 情報理工学位プログラム(旧:コンピュータサイエンス専攻)の入試は、大きく分けて博士前期課程(修士)と博士後期課程(博士)に分かれます。細部が変更になる場合がありますので、必ず正規の募集要項と願書をご確認ください。

 正規の募集要項と願書は、学生募集要項ウェブサイトからアクセスできます。

博士前期課程の志願者を対象とした試験

入試情報

 推薦入試(7月期)、一般入試(8月期)、一般入試(2月期)の3回の試験を実施します。また、社会人を対象とした社会人特別選抜を実施します。

  前期課程入学
2019年7月
推薦入学
2019年8月
一般入試・
社会人特別選抜
2020年2月
一般入試・
社会人特別選抜
募集要項
配布
4月下旬 4月下旬 詳細は決まり次第掲載します。
願書受付 2019.05.31(金)-
06.07(金)
2019.07.01(月)-
23(火)
入学試験 2019.07.05(金) 2019.08.22(木)
合格発表 2019.07.16(火) 2019.09.10(火)

基礎学力に関する試問の出題範囲(前期課程のみ)

 数学の問題は、以下の範囲から出題します。

  出題範囲
解析学 関数と極限、数列の極限、無限級数、1変数関数の微分積分、多変数関数の微分積分(偏微分、重積分)
線形代数 行列、行列式、ベクトル空間、1次写像、核と像、内積空間、固有値・固有ベクトルと対角化

 情報基礎の問題は、以下の範囲から出題します。

  出題範囲
データ構造とアルゴリズム スタック、キュー、リスト、木、グラフ、これらを対象とするアルゴリズム
プログラミング基礎 制御構造(条件分岐、ループなど)、データ型(文字列、配列など)、関数、手続き、再帰呼出し
離散数学と論理 集合、関数、関係、グラフ、命題論理、述語論理
論理回路 ブール代数、カルノー図、組合せ回路

前期課程の口述試験について

  • 午前に、専門分野および本人の志望などについて、7分程度試問します。
  • 午後に、基礎学力(数学,情報基礎)について試問します。
    • 最初に10分程度、問題の下見をしてもらいます。
    • その後、試験室に移動し、黒板を用いて10分程度で解答してもらいます。

過去問の入手方法

 博士前期課程の過去の一般入試(8月期と2月期)で出題された基礎科目(数学・情報基礎)の筆記試験問題を、http://www.cs.tsukuba.ac.jp/admission/past-exam.htmlにて公開しています。ただし、令和2年度から基礎学力は、口述試験で試問します。

コンピュータサイエンス英語プログラム

 本学位プログラムでは、英語だけで講義が行われる「コンピュータサイエンス英語プログラム(CSE)」を選択することができます。詳細は、次のwebページをご覧ください。

デュアルディグリープログラム

 デュアルディグリープログラムを実施しています。詳しくは、募集要項をご覧ください。

募集要項

 募集要項はウェブサイト上のみの公開となっています。紙媒体の募集要項はありません。詳しくは以下のページをご覧ください。
システム情報工学研究科 募集要項

博士後期課程の志願者を対象とした試験

入試情報

 一般入試(8月期)と一般入試(2月期)の2回の入試を実施します。博士後期課程においても社会人の受け入れを積極的に進めており、一般入試と同時に社会人を対象とした社会人特別選抜も実施します。

  後期課程入学
2019年8月
一般入試・
社会人特別選抜
2020年2月
一般入試・
社会人特別選抜
募集要項
配布
4月下旬 詳細は決まり次第掲載します。
願書受付 2019.07.01(月)-
23(火)
入学試験 2019.08.21(水)
合格発表 2019.09.10(火)

後期課程の口述試験について

 博士後期課程の口述試験では、専門分野及び志望理由等についての試問に加えて、これまでの研究内容及び今後の研究計画に関する10分のプレゼン テーションをしていただきます(時間10分を厳守してください)。プレゼンテーションにあたっては、パワーポイントなどを用いてください。なお、プレゼンテーションに必要な機器(液晶プロジェクターなど)は試験室に準備しますが、ノートパソコンなどは志願者が用意してください。試験室の液晶プロジェクタは、VGAのみに対応しています。必要に応じて変換ケーブルを持参してください。機器など口述試験について質問がある場合は、事前に下の問い合わせ先に連絡してください。

博士早期修了プログラム

これまでの社会人教育の経験等を踏まえ、現行法令等における従来の「早期修了制度」を援用した

社会人のための博士後期課程早期修了プログラム

を実施しています。

案内(2016-06-09掲載)

書式(2014-05-28掲載)

注意
審査日程などは研究科入試案内に掲載されます。
受験に関する問い合わせは以下にお願いします。
E-Mail: exam [at] cs.tsukuba.ac.jp

デュアルディグリープログラム

 デュアルディグリープログラムを実施しています。詳しくは、募集要項をご覧ください

海外居住者対象入学試験

 海外居住者対象入学試験を実施しています。詳しくは、募集要項の"海外居住者対象入学試験"をご覧ください。

募集要項

 募集要項はウェブサイト上のみの公開となっています。紙媒体の募集要項はありません。詳しくは以下のページをご覧ください。
システム情報工学研究科 募集要項

参考