プログラム

  • コンピュータサイエンス英語プログラム
  • 実践的ITカリキュラム
  • フロンティアインフォマティクスカリキュラム
  • 国費留学生優先配置プログラム
  • 社会人のための 博士後期課程 早期修了 プログラム

令和3年度入学(令和2年度入試実施)情報理工学位プログラム(旧:コンピュータサイエンス専攻)入試


【お知らせ】
2020年10月に実施される博士前期課程の一般入試における学力試問の実施方法について公表しました。


【お知らせ】
大学本部より、10月期入試の追試験(オンライン)の実施が発表されました。申請方法などの詳しい情報については次のページを参照してください。
新型コロナウイルスの影響等により 試験場での受験が出来ない者への追試験(オンライン)(10月期)について


【お知らせ】
大学本部より、入試実施時期の延期と、外部英語検定試験の特例措置が発表されました。詳しくは以下の文書を参照してください。
(重要)令和3(2021)年度大学院入試の実施について
令和3(2021)年度筑波大学大学院入試(7~11月期)における外部英語検定試験について


【お知らせ】
2020年4月より、システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻は、理工情報生命学術院システム情報工学研究群情報理工学位プログラムに移行しました。
・筑波大学の教育改革
・大学院入学案内 お知らせ

 情報理工学位プログラム(旧:コンピュータサイエンス専攻)の入試は、大きく分けて博士前期課程(修士)と博士後期課程(博士)に分かれます。細部が変更になる場合がありますので、必ず正規の募集要項と願書をご確認ください。

募集要項

 募集要項はウェブサイト上のみの公開となっています。紙媒体の募集要項はありません。詳しくは以下のページをご覧ください。

システム情報工学研究群 募集要項

博士前期課程の志願者を対象とした試験

日程

 推薦入試(9月期)、一般入試(10月期)、一般入試(2月期)の3回の試験を実施します。また、社会人を対象とした社会人特別選抜を実施します。

  前期課程入学
2020年9月
推薦入学
2020年10月
一般入試・
社会人特別選抜
2021年2月
一般入試・
社会人特別選抜
募集要項
配布
2020.6.29(公開済) 2020.6.29(公開済) 2020.6.29(公開済)
願書受付 2020.7.21(火)-
7.30(木) 15時
2020.9.1(火)-
9.18(金) 15時
2020.12.1(火)-
12.18(金) 15時
入学試験 2020.9.1(火) 2020.10.20(火) 2021.2.1(月)
合格発表 2020.9.11(金) 2020.11.6(金) 2021.2.17(水)

補足情報

前期課程の一般入試における口述試験について (更新: 2020年8月31日)

口述試験は、専門分野及び本人の志望などについて試問と、基礎学力(数学,情報基礎)について試問で構成されます。以下は、基礎学力の試問の実施方法に関する説明です。
  • 受験生には、冒頭で5つの分野の中から2つの分野を選択してもらいます。出題される分野、および、各分野の出題範囲は以下の通りです。
  •   出題範囲
    解析学 関数と極限、数列の極限、無限級数、1変数関数の微分積分、多変数関数の微分積分(偏微分、重積分)
    線形代数 行列、行列式、ベクトル空間、1次写像、核と像、内積空間、固有値・固有ベクトルと対角化
    離散数学 集合、関数、関係
    プログラミング基礎 制御構造(条件分岐、ループなど)、データ型(文字列、配列など)、データ構造(スタック、キュー、リスト、木など)、関数、再帰呼出し
    論理と回路 命題論理、ブール代数、カルノー図、組合せ回路
  • 面接員は、選択された分野からの問題を1問ずつ出題します。解答時間は1問につき5分間です。解答時間には提示された問題を読む時間も含みます。
  • 分野選択に際しては、その分野を選択した場合に出題される問題を事前に確認することはできません。また、一度選択した分野を後から変更することはできません。
  • 受験生は、出題された問題に口頭で解答します。ただし、オンライン追試の場合は、必要に応じてZoomのチャットを利用する場合があります。
  • 解答を考える際に、受験生は計算用のメモ用紙と筆記用具を使用することが出来ます。ただし、口頭での解答の代わりとしてメモ用紙を提示することは出来ません。
  • 学力試問の実施中は、メモ用紙と筆記用具の他に、以下のものを手元に置くことができます。それ以外のものが手元にあった場合は不正行為と見なされます。
    • 受験票、時計(計時機能のみのものに限る)、眼鏡、ハンカチ、ティッシュペーパー、目薬。ただし、数式等が印字されたものは除く。
  • 学力試問の待機中および実施中は、入試実施担当者や面接員以外の誰かとコミュニケーションをとることを禁止します。また、学力試問の実施中は、PCやスマートフォンを操作することを禁止します。ただし、オンライン追試の場合は、通信や機器のトラブルへの対処のための操作は認めます。

デュアルディグリープログラム

 デュアルディグリープログラムを実施しています。詳しくは、募集要項をご覧ください。

博士後期課程の志願者を対象とした試験

日程

 一般入試(10月期)と一般入試(2月期)の2回の入試を実施します。博士後期課程においても社会人の受け入れを積極的に進めており、一般入試と同時に社会人を対象とした社会人特別選抜も実施します。

  後期課程入学
2020年10月
一般入試・
社会人特別選抜
2021年2月
一般入試・
社会人特別選抜
募集要項
配布
2020.6.29(公開済) 2020.6.29(公開済)
願書受付 2020.9.1(火)-
9.18(金)15時
2020.12.1(火)-
12.18(金)15時
入学試験 2020.10.19(月) 2021.2.2(火)
合格発表 2020.11.6(金) 2021.2.17(水)

補足情報

後期課程入試における口述試験について

 博士後期課程の口述試験では、専門分野及び志望理由等についての試問に加えて、これまでの研究内容及び今後の研究計画に関する10分のプレゼンテーションをしていただきます(時間10分を厳守してください)。プレゼンテーションにあたっては、パワーポイントなどを用いてください。なお、プレゼンテーションに必要な機器(液晶プロジェクターなど)は試験室に準備しますが、ノートパソコンなどは志願者が用意してください。試験室の液晶プロジェクタは、VGAのみに対応しています。必要に応じて変換ケーブルを持参してください。機器など口述試験について質問がある場合は、事前に下の問い合わせ先に連絡してください。

博士早期修了プログラム

これまでの社会人教育の経験等を踏まえ、現行法令等における従来の「早期修了制度」を援用した社会人のための博士後期課程早期修了プログラムを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

デュアルディグリープログラム

 デュアルディグリープログラムを実施しています。詳しくは、募集要項をご覧ください

海外居住者対象入学試験

 海外居住者対象入学試験を実施しています。詳しくは、募集要項の"海外居住者対象入学試験"をご覧ください。

参考

平成31年度CS専攻入試の概要について

本学の大学院入試全般情報について

過去の入試実績(入学定員、志願者数、入学者数)について

よくいただくご質問とその答え

 入試に関しまして、多くのお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。いただきましたご質問の中でよくあるものとそれに対する回答をまとめました。

入試に関するよくある質問とその答え(情報理工学位プログラム)

入試に関するFAQ(システム情報工学研究群)

お問い合わせ先

  • 入試に関すること: exam (at) cs.tsukuba.ac.jp
  • 情報理工学位プログラム(旧:コンピュータサイエンス専攻)に関すること: inquiry (at) cs.tsukuba.ac.jp

2020年8月31日更新