工藤博幸(Hiroyuki Kudo)のホームページ



Japanese Version/English Version

2016年6月:JST先端計測・機器開発プログラムの成果として、電子線トモグラフィー分野において世界で始めて3次元時系列画像の撮影(『リアルタイム電子線トモグラフィー』と命名)に成功して装置を開発しました。九州大学・システムインフロンティア・大阪大学・筑波大学からプレスリリースしました。 正式に製品化も決定しました。筑波大学のプレスリリースサイト Youtubeにアップロードしたデモ動画(再生回数850回以上)
以下のマスコミでも取りあげられました。日刊工業新聞 日本経済新聞日経産業新聞 科学新聞オプトロニクスオンライン 日経BPnet 日経テクノロジーオンライン つくばサイエンスポータル


2016年9月:解説論文『インテリアCTにおける画像再構成−非圧縮センシングと圧縮センシングによる厳密解法−』 工藤博幸, 日本医用画像工学会誌Medical Imaging Technologyがpublishされます。
2016年8月:国際雑誌『Quantitative Imaging in Medicine and Surgery』(AME出版)のEditorial Boardメンバーに就任しました。
2016年7月:7/23(土)に『日本医用画像工学会第35回大会』(科研費新学術領域:『スパースモデリングの深化と高次元データ駆動科学の創成』共催)にて招待講演『新方式コンピュータトモグラフィーと圧縮センシング(仮題)』を行います。
2016年6月:解説論文『新方式コンピュータトモグラフィーと圧縮センシング』 工藤博幸, 精密工学会誌がpublishされました。
2016年5月:平成28〜32年度科学研究費新学術領域研究 『先端バイオイメージング支援プラットフォーム』の評価委員に就任しました。
2016年4月:査読付き解説論文『圧縮センシングを用いたトモグラフィー画像再構成』 工藤博幸他, 日本顕微鏡学会誌『顕微鏡』がpublishされました。
研究室のホームページ 筑波大学研究者総覧のデータ Web of Science(ISI,Thomson Reuters社)の論文被引用回数 Scopus(Elsevier社)の論文被引用回数 Google ScholarのMy Citations ResearcherID.com(Thomson Reuters社)の出版論文+論文被引用回数 ORCiDの出版論文情報 NIH(National Institute of Health)バイオスケッチ

最近のニュース 略歴 研究分野 発表論文リスト 受賞 学会活動など 担当講義などの情報 講義資料のダウンロード


最新(2014年4月以降)のニュース


最近(2008年4月〜2014年3月)のニュース


略歴


研究分野(画像・映像処理と医用イメージング)


発表論文リスト


受賞


学会活動など


担当講義(平成28年度)などの情報


講義資料のダウンロード


お問い合わせはこちらまで:kudo あっと cs どっと tsukuba どっと ac どっと jp