TOP 略歴 研究業績 講義 リンク English

Curriculum Vitae

学歴

  • 2002.03 : 兵庫県立西宮高等学校 卒業
  • 2002.04 : 名古屋大学 工学部 物理工学科 入学
  • 2006.03 : 同上 卒業 学士(工学)
  • 2006.04 : 名古屋大学 大学院工学研究科 計算理工学専攻 博士課程前期課程 入学
  • 2008.03 : 同上 修了 修士(工学)
  • 2008.04 : 名古屋大学 大学院工学研究科 計算理工学専攻 博士課程後期課程 進学
  • 2011.03 : 同上 修了 博士(工学)

職歴

  • 2008.04 - 2009.03 : 21世紀COE「計算科学フロンティア」RA
  • 2009.04 - 2011.03 : 日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
  • 2011.04 - 2013.03 : 筑波大学 計算科学研究センター 研究員
  • 2013.04 - : 筑波大学 システム情報系 助教

学会活動

[所属学会] [現在の学会活動] [過去の学会活動]
  • 2012.04 - 2015.03: 日本応用数理学会 学会誌「応用数理」編集委員

研究助成

[研究代表] [研究分担]
  • 2013.04 - 2016.03 : 科学研究費補助金 基盤研究(B) (研究代表:櫻井鉄也)
       “非線形固有値解法の先端アルゴリズム開発と実アプリケーションへの応用”
[学内研究助成]
  • 2016.07 - 2017.03 : 2016 年度システム情報系若手融合研究プロジェクト (研究分担:保國惠一、高安亮紀)
       “精度保証および耐障害技術に基づく周回積分型固有値解法のリスク回避”
  • 2016.08 - 2017.03 : 平成28年度筑波大学研究基盤支援プロジェクト(Aタイプ)
       “複素モーメント型超並列固有値解法に対する数理的耐障害戦略の開発”
  • 2017.07 - 2018.03 : 2017 年度システム情報系若手融合研究プロジェクト (研究分担:保國惠一、高安亮紀)
       “精度保証および耐障害技術に基づく周回積分型固有値解法のリスク回避”

受賞歴

  • 2008.04 : The first prize for the best presentation among young participants (ALA2008 in honor of Ivo Marek)
  • 2008.07 : 名古屋大学 学術奨励賞 [賞状]
  • 2008.09 : 分野別最優秀賞(アルゴリズム・CAE・一般) (第3回 計算科学フロンティアフォーラム)[賞状]
  • 2010.09 : 平成22年度日本応用数理学会論文賞(ノート部門)[賞状]
  • 2011.09 : 平成23年度日本応用数理学会論文賞(応用部門)[賞状]
  • 2013.05 : 日本応用数理学会 第9回 若手優秀講演賞(2012年度)[賞状]
  • 2013.12 : 優秀講演賞(今後のHPC(基盤技術と応用)に関するワークショップ)[賞状]
  • 2016.09 : 日本応用数理学会 2016年度年会 最優秀ポスター賞
  • 2017.06 : 日本応用数理学会 2017年研究部会連合発表会 優秀講演賞
  • 2017.09 : 日本応用数理学会 2017年度年会 最優秀ポスター賞

Copyright (C) 2011- Akira IMAKURA. All Rights Reserved.