[Japanese/English]

インデックス

研究・論文
授業・講義
研究室・学生
履歴
TSSS講演会

集会・イベント

FHPC'16 PC Co-chair
Haskell 2016 PC member
ACM-ICPC Tsukuba Regional Contest Director
PEPM 2017 PC member

リンク

AAFS Executive Committee Member
FLOPS Steering Committee Member

亀山 幸義 (博士)

私は, 筑波大学 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 の教授です. 学部レベルでは, 情報学群(学部相当) 情報科学類(学科相当)を 担当しています. 正式な所属名は「筑波大学システム情報系」です.

研究領域は,関数型プログラミング言語,型理論,計算と論理です.より具体的には, 段階的計算(プログラム生成),プログラム変換,継続とコントロールオペレータ など関数型プログラミング言語に基づいたプログラム言語の理論・設計・処理 方式についての研究、 そして、プログラム論理に基づくプログラムの高精度検証、そして そのベースとなる定理証明支援系、プログラム抽出などです. 近年では,理論的成果を、 高性能計算アルゴリズムなど応用領域につなげる研究もやっています.

私は,プログラム論理研究室 を主宰し,海野広志さんとともに, 10名前後の学生を指導しています.

これまで,国際会議の運営委員やプログラム委員として貢献してきました. 2016年には, FLOPS2016国際会議 の General Chair をつとめたほか, FHPC'16国際会議のプログラム共同委員長と ACM 学生プログラミングコンテストのアジアつくば大会実行委員長をつとめます. また, FLOPS国際会議シリーズの steering committee の委員, AAFSの運営委員をつとめています.

住所・連絡先

郵便の宛先 〒305-8573 つくば市天王台1-1-1 筑波大学コンピュータサイエンス専攻
電話& Fax 029-853-5758
電子メイル kam [at] cs . tsukuba . ac . jp