筑波大学システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻科目一覧
プロジェクト実践ワークショップ
担当教員
嵯峨智、渡辺知恵美、早瀬康裕、ヴァラシケシモナミレラ
電子メール 嵯峨智:saga@cs.tsukuba.ac.jp, 渡辺知恵美:chiemi@cs.tsukuba.ac.jp, 早瀬康裕:hayase@cs.tsukuba.ac.jp, ヴァラシケシモナミレラ:simona@cs.tsukuba.ac.jp
URL
オフィスアワー F804 金08:40-09:55
科目番号 01CH811
分野 プロジェクト型実践
基礎/専門の別
授業形態 講義&演習
開講学期 春ABC
時限 春ABは主に水3,4、金5,6、春Cは8月初頭の8日間の
教室 3B311他(後日通知)
キーワード ビジネスアプリケーション, Project Based Learning, Agile Software Development, Scrum
Keyword Buisiness Application, Project Based Learning, Agile Software Development, Scrum
前提条件 ソフトウェア開発工学の基礎知識
学習目標
概要 高度なICTを基礎とした諸問題の解決を目指して、正しく問題設定を行い、その問題解決のための研究開発プロジェクトの自主的な企画・運営を行う基礎的能力を講義と演習で修得する。さらに、ビジネスアプリケーションフィールドの基盤となる技術についてオムニバス形式で幅広く学ぶ。
授業計画 本講義は研修,オムニバス講義と,ミニPBL演習からなる.

  • 【研修】
  • プロジェクト計画,推進のための基礎知識や,開発手法などを体験しながら学ぶ.
  • 【オムニバス講義】
  • オムニバス形式でビジネスアプリケーションに関する基礎知識を講義する.
  • 【ミニPBL演習】
  • PBL形式での演習を行う.学生チームが、自律的にPBL (Project Based Learning) 形式でミニプロジェクトを遂行することで、システム開発とプロジェクト運営について学ぶともに,秋学期の本格的なシステム開発としての分散PBLへ発展させる.
教科書 配布資料
参考書 必要に応じて授業時に例示する.
成績評価 出席と,オムニバス講義のレポートおよび,ミニPBL演習における発表と報告書,成果物に基づき総合的に評価をする.
  • 90点以上 A+
  • 80点以上〜90点未満 A
  • 70点以上〜80点未満 B
  • 60点以上〜70点未満 C
  • 60点未満 D
TF・TA
その他の情報
ページ先頭へ