筑波大学システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻科目一覧
計算言語学特論
担当教員
乾孝司
電子メール inui@cs.tsukuba.ac.jp
URL
オフィスアワー
科目番号 01CH611
分野 知能情報工学
基礎/専門の別
授業形態 講義
開講学期 秋AB
時限 火5,6
教室 3B303
キーワード 自然言語処理、言語学、言語資源
Keyword natural language processing, linguistics, language resources
前提条件
学習目標 自然言語データの計算機処理における基礎解析技術ならびに応用技術について理解する。
概要 計算機による自然言語処理に関して、言語学の視点を適宜織り交ぜつつ講義する。また、トピックに応じて、コーパスや辞書などの言語資源についても概説する。
授業計画 計算言語学の概要(第1週)

基礎解析技術(第2週〜第6週)
- 形態素解析
- 構文解析
- 意味解析
- 照応解析
- 固有表現抽出

応用技術(第7週〜第10週)
- 情報抽出
- 文書分類
- 評判分析

教科書 資料を配布する。
参考書 Christopher Manning and Hinrich Schütze, Foundations of Statistical Natural Language Processing, MIT Press, 1999.
Daniel Jurafsky and James H. Martin, Speech and Language Processing, Pearson Education International, 2008.
成績評価 出席状況およびレポート課題により総合的に評価する。
TF・TA
その他の情報 西暦偶数年度開講
ページ先頭へ