筑波大学システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻科目一覧
回路工学特論
担当教員
庄野和宏
電子メール shouno [アットマーク] cs.tsukuba.ac.jp
URL http://www.fillab.is.tsukuba.ac.jp
オフィスアワー F532 水11:30-12:15
科目番号 01CH408, 01CJ220
分野 計算機工学
基礎/専門の別
授業形態 講義と演習
開講学期
時限
教室
キーワード 伝達関数、演算増幅器、アナログ、フィルタ
Keyword Transfer function, Operational amplifier, Analog, filter
前提条件 電気回路および電子回路の知識があることを必要とする。
学習目標
概要 本講義では、アナログフィルタの設計について述べる。 双一次関数と周波数特性、縦続接続、バイカッド回路、 バタワース特性、チェビシェフ特性等について述べる。
授業計画
  1. 抵抗-演算増幅器回路
    • 演算増幅器と帰還
    • 仮想短絡
    • アナログ加算と減算
  2. 双一次伝達関数と周波数応答
    • 双一次伝達関数
    • 振幅応答
    • 位相応答
  3. 1次回路におけるカスケード設計
    • 反転・非反転演算増幅器回路
    • カスケード設計   
    • オールパス回路:位相整形
  4. バイカッド回路
    • パラメータの設計
    • バイカッド回路と周波数特性
    • 4つのOPアンプによるバイカッド回路
  5. バタワースローパスフィルタ
    • 理想ローパスフィルタ
    • バタワース特性
    • Sallen-Key回路
  6. チェビシェフ応答
    • リサージュ図形
    • チェビシェフ振幅特性
    • チェビシェフフィルタの極配置
教科書 教科書は使用しない。プリントを配布する。
参考書
  • アナログフィルタの設計, M. E. Van Valkenburg 著, 柳沢健監訳, 金井元他訳, 秋葉出版
  • アナログ電子回路, 石橋幸男, 培風館
成績評価 レポート、出席等を総合して評価する
TF・TA
その他の情報 偶数年度開講
ページ先頭へ