筑波大学システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻科目一覧
システム制御
担当教員
河辺徹 (かわべ とおる)、合原一究 (あいはら いっきゅう)
電子メール 河辺:kawabe [at] cs.tsukuba.ac.jp,合原:aihara[at]cs.tsukuba.ac.jp
URL
オフィスアワー 3F825,リクエストに応じて
科目番号 01CH108, 01CJ226
分野 数理情報工学
基礎/専門の別
授業形態 講義&演習
開講学期 春B
時限 火3,4
教室 3B311
キーワード 数理モデリング,制御系設計,ロバスト制御,非線形力学
Keyword MathematicalSystem Modeling, Control design,Robust Control, Nonlinear Dynamics
前提条件 線形代数と基礎解析学
学習目標 * 不確かさを伴う制御システムの簡単な例に対し, 実際にモデリングと制御系設計ができるようになる.
* 力学系の解析方法とその生命現象の数理モデルへの応用を理解する,
概要 *不確かさを伴う制御システムのモデリングと制御系設計手法に ついてその代表的手法について演習を交えて学ぶ.
* 非線形力学系の解析方法とその生命現象の数理モデルへの応用について学ぶ.
授業計画
1.システム設計のためのモデリング
システムの表現,伝達函数モデル,状態 空間モデ ル.
2.不確かさを伴うシステムのモデリング
不確かさの分類と表現方法(構造的/非構造的 不確かさ),外乱.
3.不確かさを伴うシステムのコントロールデザイン I
設計問題の定式化と最適化,最適制御.
4.力学系の解析と生命現象の数理モデリング
線形解析,非線形力学系,モデリング,
5.不確かさを伴うシステムのコントロールデザイン II
H無限大制御,ロバスト制御.
教科書 特に指定しない.必要に応じて資料を配布.
参考書 「アドバンスト制御のためのシステム制御理論」
  ( 前田 肇,杉江俊治著,朝倉書店, 1990 )
「Robust Process Control」
 ( M.Morari,E.Zafiriou著,Prentice- Hall,1989 )
「フィードバック制御の 理論 ─ロバスト制御 の基礎理論─」
  ( J.C. ドイル 他著,藤 井隆雄監訳,コロナ社,1996)
「非線形ダイナミクスとカオス」(Steven H. Strogatz 著,丸善出版,2015)
成績評価 レポートの提出・発表,小テストなどの結果を総合して 評価する.
TF・TA
その他の情報
ページ先頭へ