学術活動

テクニカルレポート

コンピュータサイエンス専攻では、所属教員の学術活動の成果発表の一環として、テクニカルレポートを発行しています。

2016年度テクニカルレポート一覧

CS-TR-16-24 Hisao Kameda
"Magnitudes of Pareto Inefficiency of Atomic and Non-Atomic Nash Equilibria"

2014年度テクニカルレポート一覧

CS-TR-14-23 Akira Imakura, Lei Du,Tetsuya Sakurai
"Accuracy analysis on the Rayleigh-Ritz type of the contour integral based eigensolver for solving generalized eigenvalue problems"

2013年度テクニカルレポート一覧

CS-TR-13-22 AKIRA IMAKURA , TOMOHIRO SOGABE, SHAO-LIANG ZHANG
A LOOK-BACK-TYPE RESTART FOR THE RESTARTED KRYLOV SUBSPACE METHODS TO SOLVE NON-HERMITIAN LINEAR SYSTEMS
CS-TR-13-21 Akira Imakura, Lei Du, Tetsuya Sakurai, "Novel interpretation of contour integral spectral projection methods for solving generalized eigenvalue problems"
CS-TR-13-20 Takahito Kuno and Tomohiro Ishihama, "A Convergent Conical Algorithm with w-Bisection for Concave Minimization"

コロキウム

 コンピュータサイエンス専攻ではコンピュータサイエンス専攻の関連分野の研究・教育の振興、ならびに専攻からの情報発信を目的としてコロキウムを開催しています。専攻教員だけでなく学生や外部講師等による講演会形式で随時開催されます。

最新の情報

2017/4/28
10:00~12:00
藤原靖宏
"多次元データのための次元削減の高速化"
データベース技術やインターネット技術の進展に伴い,大規模な多次元データが利用可能になりつつあります.多次元データを有効に活用するにあたり,その次元数を小さくする次元削減が重要になってきています.次元削減を行うことにより多次元データに潜むクラスタ構造などを明らかにすることが出来ます.本講演では多次元データに対する次元削減手法として有名な LLE (Locally Linear Embedding) の高速化について紹介します.LLE は多次元データの低次元への非線形な埋め込みを各データに対する近傍データによる線形回帰から行う手法です.紹介する技術は既存の手法と比較して2300倍の高速化を確認しました.本講演より多くの方がビッグデータの解析技術に興味を抱いて頂ければと思います.
会場: 計算科学研究センター ワークショップ室
世話人氏名: 川島英之

過去に開催したコロキウム

2016/9/29
16:30~18:30
Dr. Sidney Lehky (Researcher at Salk Institute)
"Coding of Faces by Tensor Components"
2016/6/24
16:00~18:00
我妻 伸彦(東京電機大学(助教))
"NMDA仲介のフィードバックに起因する視覚皮質の図領域表現変調-発火頻度と同期変調の神経回路構造-"
2016/5/18
15:00~16:00
Calton Pu (Georgia Institute of Technology (Professor and J.P. Imlay, Jr. Chair in Software))
"Big Data Research Opportunities in Disaster Management: The LITMUS Landslide Information Service as an Illustrative Example"
2015/6/30
16:00~17:30
安東 遼一 (日本学術振興会海外特別研究員(オーストリア科学技術研究所))
"コンピューターグラフィックスのための流体シミュレーション"
"長期海外研究生活を送って見える日本での国際競争の勝ち抜き方"
2015/2/10
14:00~16:00
John L. Hall (Senior Vice President and General Manager, Oracle University)
"From the Classroom to the Boardroom"
2014/4/17
15:00~16:00
Changcheng Huang (Professor, Department of Systems and Computer Engineering at Carleton University, Ottawa, Canada)
"Vulnerability Evaluation for Securely Offloading Mobile Apps to Cloud"
2014/3/4
15:00~16:15
Wen-Tsuen Chen (Distinguished Research Fellow, Academia Sinica, Taipei, Taiwan)
"Intelligent Sensing for Better Life and Better Environment"
2014/2/12
15:15~16:00
Dr. Wan-Chun Alex Ma (Researcher at Weta Digital)
"Automation: The Final Frontier for Visual Effects"
2014/1/23
16:00~
Dr. Sidney Lehky (Salk Institute, Computational Neuroscience Laboratory)
"Dimensionality of object representations in monkey inferotemporal cortex"
2014/1/20
16:00~
谷口 康祐 (北海道大学 大学院文学研究科心理システム科学講座)
"心理学的研究手法によるオブジェクト認知構造の検討 ―形態情報に関する検出とカテゴリー化の処理過程―"

博士・修士論文リスト

コンピュータサイエンス専攻は、平成13年度以降、多数の学位(博士・修士)取得者を社会に送り出しています。

修士論文概要

平成21年度平成22年度平成23年度平成24年度平成25年度平成26年度 平成27年度 平成28年度

修士論文全文(2年以上経過したもの、学内限定)

平成13年度平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度平成22年度平成23年度平成24年度平成25年度平成26年度

博士論文審査情報

システム情報工学研究科 博士論文公聴会・学位審査関連情報